国際コンクールで、ヴェルムが新たに3つの金メダルを受賞。

Comments (0) 活動, ニュース

vinos-premiados-con-medalla
  • ヴェルム・V・テンプラニーリョ・レセルバ・デ・ファミリアが、権威ある Mundus Vini(ムンデュス・ヴィニ)で新たに金メダルを受賞。
  • CINVE 2017 では、ヴェルム・ロブレ2013と、ヴェルム・アグアルディエンテ・デ・ゲヴェルツトラミネールが、それぞれ2つの金メダルを受賞。

 

2017年3月。数々の国際コンクールで、ヴェルムのワインとスピリッツは、新たなそして、重要な認知を受け始めました。

 

ヴェルム・V・テンプラニーリョ・レセルバ・デ・ファミリア2010は、Mundus Vini(ムンデュス・ヴィニ)2017で新たに金メダルを受賞しました。このコンクールは、世界的に権威あるコンクールの一つで、44ヶ国から200名以上の専門家が、150ものワイン産地から出展された6200以上のワインを審査します。

2010年ヴィンテージは、世界のテンプラニーリョコンクール2015,2016年でも、金メダルを繰り返し獲得しました。2009年ヴィンテージは、10個以上の金メダルを獲得した他、銀メダルと、国際的なガイドで最高の栄誉を受けています。

 

2月10〜13日にウエルバで開催された国際ワイン&スピリッツコンクールCINVEでは、2つのワインが金メダルを獲得しました。ヴェルム・ロブレ2013は、メルロ、カベルネ・ソーヴィニヨンとテンプラニーリョをフレンチオーク樽で6ヶ月間熟成させた赤ワイン、そしてヴェルム・アグアルディエンテ・デ・ゲヴェルツトラミネールは、 世界最高の蒸留酒部門で、20年以上銀メダル、金メダル、大賞を受賞し続けています。そしてこの度、華々しい受賞歴に新たな金メダルが加わりました。

ヴェルム醸造家エリアス・ロペス・モンテロは、ワイナリー設立当初から、オーガニック農法で大切に育てた葡萄を丁寧に粒単位で選果したワイン造りを行っており、それらの繊細なプロセスが数々のメダル受賞に結びついているといえるでしょう。

 

vinos-premiados-con-medalla

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です