歴史


  • historia-01
    historia-01
  • historia-02
    historia-02
  • historia-03
    historia-03
  • historia-04
    historia-04
  • historia-05
    historia-05

“ワインの品質は、自然環境と伝統によって育まれた”
ボデガス・イ・ビニェドス・ヴェルム(ワイナリーとブドウ畑・ヴェルム。以下ヴェルム)は、世界最大のワイン産地ラ・マンチャ地方のトメジョーソにあります。この町の生活や習慣にワイン文化が深く根付いており、今ではワイン醸造や、蒸留酒の重要な町として世界的に知られています。ヴェルムのブドウ畑のほとんどが樹齢50年以上の古樹で、最良のワイン造りができることを確信してこの土地にワイナリーを設立しました。
私たちのワインは私たちの土地で生まれ、私たちのブドウの木で育ち、私たちのワイナリーで具体化されます。ヴェルムは、ラ・マンチャで、モダンと伝統を組み合わせたクォリティーの高い、赤ワイン、白ワイン、ロゼワイン、スパークリングワイン、スピリッツを造っています。