• 歴史

    “高い品質は、この土地の自然環境と伝統によって育まれた”

    ボデガス・イ・ビニェドス・ヴェルム(ワイナリーとブドウ畑ヴェルム。以下ヴェルム)は、世界最大のワイン産地ラ・マンチャ地方のトメジョーソにあります。

    続きはこちら

“私たちのブドウ畑の多くが樹齢50年以上の古樹で、最良のワインを与えてくれます。”
“Verumとは、ラテン語で”真実”を意味し、まさにその想いをワインに受け継いでいます。”
  • 家族

    ワインへの情熱は、ワイナリーで生まれた。その情熱が尽きることはない

    ロペス・モンテロ・ファミリーのワインと蒸留酒製造の歴史は、トメジョッソに、その町で初めての蒸留器を設置した1788年まで遡ります。

    続きはこちら