マルバシア(アロマティカ)

マルバシア(アロマティカ) はコメントを受け付けていません

花の香りを最大限に表現

最も古いブドウ品種と言われるマルバシア・アロマティカ種100%を使用したワインは、ヴェルムによって、カスティーリャ・ラ・マンチャ州で初めて造られました。

エル・ロメラルという名前の単一畑は、少数品種の復興の為に用いられています。

ワインは、温度管理された環境で発酵した後、シュールリーで3ヶ月間熟成されます。

瓶詰め後、6ヶ月間セラーでじっくり瓶熟させた後、市場に出ます。

ヴェルム・マルバシア(アロマティカ)の、その豊かな花の香りと、心地よい酸とクリーミーな味わいに、誰もが驚かされるでしょう。そして、余韻は長く長く続きます。

 

ブドウ品種:マルバシア

畑名: エル・ロメラル

適温:12,5℃

マリアージュ:サラダ、白身魚、香辛料なしの鶏肉、ソフトチーズ、ホワイトソースのパスタ

Comments are closed.