Events

(Español) LOS VINOS DE BODEGAS VERUM, PROTAGONISTAS EN FENAVIN 2019

Comments (0) Events

申し訳ありません、このコンテンツはただ今 スペイン語 (イベリア半島) のみです。

続きを読む

(Español) ARMONÍAS para Club Verum en Miami Gastro de Ciudad Real

Comments (0) ニュース, Events

申し訳ありません、このコンテンツはただ今 スペイン語 (イベリア半島) のみです。

続きを読む

(Español) CENA ARMONIZADA, VERUM ENTRE GIGANTES

Comments (0) ニュース, Events

申し訳ありません、このコンテンツはただ今 スペイン語 (イベリア半島) のみです。

続きを読む

(Español) Vino (Verum), pizza y solidaridad.

Comments (0) ニュース, Events

申し訳ありません、このコンテンツはただ今 スペイン語 (イベリア半島) のみです。

続きを読む

バレンティン・チェカ氏、カスティーリャ・ラ・マンチャ州で3度目の最優秀ソムリエ受賞。

Comments (0) ニュース, Events

  • ヴェルムは、カスティーリャ・ラ・マンチャ州の最優秀ソムリエIVコンクール開催を受け容れました。
  • ソムリエのバレンティン・チェカ氏は、僅かなソムリエしか成し得たことのない、3年連続優勝という偉業を達成しました。
  • 第一、第二予選を勝ち進むと、全国大会が来月4月にマドリードで開催されます。

 

サービスマンやソムリエの休日の日に、カスティーリャ・ラ・マンチャ州ソムリエ・ワイン愛好家協会の会長ラモン・サンチェス氏は、3月13日(月曜日)、トメジョーソのワイナリーヴェルムの敷地内でコンクールを開催しました。

14名のソムリエたちは、厳しい理論的試験と、ブランドテイスティングを行い、3名のファイナリストに絞られました。バレンティン・チェカ氏は、ロンドンのレストラン Ormer Mayfair、ホセ・カルロス・ロドリゲス・マロト氏は、バルデペニャスの El patio de Chato Grato、そして、ダヴィッド・アルカンタラ氏は、ハエンのレストランOliva Gardenにそれぞれ勤務しています。

 

審査の結果、バレンティン・チェカ氏が3年連続優勝、ホセ・カルロス・ロドリゲス氏と共に、4月にマドリードで開催される全国大会の決勝に、カスティーリャ・ラ・マンチャ州代表として出場します。

 

審査員はクストディオ・ロペス・サマラ氏、ラファエル・べリド氏、セルジオ・カスティージョ氏と、マリル・デ・トーレス氏は、スパークリング・グラン・クエバのサービス方法、それぞれのワインとのペアリングや、最も美しいデカンタージュの仕方、 ヴェルム・クパへ・ティントのサービス方法など、 ファイナリストの勝敗をジャッジしました。

 

 

理論的試験が行われている間、ソムリエ協会のメンバーと審査員は、ワイナリーのカーブを訪れ、1912年物の貴重なブランデーを試飲しました。参加者もカーブを訪れ、記念にオーク樽にサインしました。

 

ヴェルム醸造家エリアス・ロペス・モンテロは、スペインで良いワイン造りを行うにおいて、生産者と消費者を繋ぐソムリエの存在の重要性を強調しました。

サービスマンに重要な価値を置き、ヴェルムは常にプロフェッショナルの隣にいると述べました。

続きを読む

(Español) BODEGAS VERUM EN ENOFUSIÓN 2017

Comments (0) ニュース, Events

申し訳ありません、このコンテンツはただ今 スペイン語 (イベリア半島) のみです。

続きを読む

ボデガス・ヴェルム。 新ワイン「マルバシア・アロマティカ」を、マドリードで発表。

Comments (0) ニュース, Events

発表は、「第二回ヴェルム~ワインと収穫〜ナショナルフォトコンテスト」のファイナリストが発表される展覧会のオープニングパーティーで行われます。


6月3日(金)、トメジョッソの地元のワインが味わえる人気店として知られている「エル・リンコンシト」で、デグスタシオンが行われました。


カナリア諸島、地中海の固有品種として知られるマルバシア・アロマティカを用いたワインを、カスティーリャ・ラ・マンチャ州で初めてヴェルムが造りました。

malvasia6月9日、「第二回ヴェルム~ワインと収穫〜ナショナルフォトコンテスト」のファイナリストが発表される展覧会のオープニングパーティーを、マドリードのレストランMetro Bistróメトロ・ビストロ・C/. Imperial nº 3で開催します。

オープニングパーティーで、ヴェルムの最新作である、マルバシア・アロマティカ種100%で作られた辛口の白ワインを、マドリードで発表します。花の香りと、ほど良い酸味、クリーミーな味わいが長い余韻を紡ぎます。

ヴェルムは、カスティーリャ・ラ・マンチャ州でマルバシア・アロマティカ種を用いた、最初のワイナリーです。この品種は、スペインのカナリア諸島の固有品種です。

マルバシアは、知られている限り最古のぶどう品種だと言われており、ギリシャが地中海からカナリア諸島を征服したことから、各地に伝わりましたが、その起源は不明です。

マルバシア種は、ヴェルムにとってワイン造りの革新を目指した賭けでもあります。

この選択はただの気まぐれや、ラ・マンチャ地方の自然派ワインの展望を変えると明確に定義した賭けでもありません。けれども、このプロジェクトのおかげで、良い酸と味わいを兼ね添えたアロマティックなワインが実現可能であることを証明してくれました。

また、ヴェルムはゲヴェルツトラミネール種を最初にこの地方に導入した、パイオニアであることも忘れてはいけません。

ボトルにデザインされている鳥は、ぶどう品種の名前と同じく、マルバシアという名前の白い頭のアヒルで、トメジョッソ近辺の湿地帯で見つけることができます。青色のくちばしが特徴で、その青をラベルのエンブレムカラーにしました。

ヴェルムの醸造責任者エリアス・ロペスは、カスティーリャ・ラ・マンチャ州という、偉大な白ワインの産地であるとは言われていないこの土地で、今までにないワインを造った醸造への挑戦と、同時に手応えを感じています。

ボデガス・ヴェルムは、シウダ・レアル県のトメジョッソにあります。

 2007年にロペス・モンテロフェミリーによって生まれたこのプロジェクトは、平均樹齢35年の最良のブドウ畑を厳選し、高品質ワインとスピリッツ造りに焦点を当てたプロジェクトです。

ヴェルムは、カスティーリャ・ラ・マンチャ州に、初めてゲヴュルツトラミネールと、マルバシア・アロマティカを導入したパイオニアです。

 

8000㎡以上に広がる地下の熟成用巨大セラーには、アグアルディエンテや、オランダ、ワインが眠ったフレンチオーク樽、アメリカンオーク樽などが所狭しと埋め尽くし、町のワイン造りの歴史へのオマージュにもなっています。

ロペス・モンテロ家は、18世紀後半に遡るワイン造りの歴史があります。主に、アルトッサを親会社とする蒸留酒造りと、「ロック・キューブ」というボルドーと同じ使用の正方形の樽の特許を持っており、その樽は、熟成期間を短縮し、保管場所を30%まで改善する効果を発揮しています。

1- viñedos sostenibles - Eduardo Blanco_001

続きを読む

エドゥアルド・ブランコ・メンディサバル氏「第二回ヴェルム”ワインと収穫”写 真コンテスト」で受賞

Comments (0) ニュース, Events

コレリャ(ナバラ)のエドゥアルド・ブランコ・メンディサバル氏の写真「持続 可能なブドウ畑」は、「 第二回ヴェルム”ワインと収穫”写真コンテスト」で一 位に。ベルミランス(ア・コルーニャ)のホセ・ルイス・ヒヒレイ?・ゴンザレ スの「巻きひげの涙」が 二位、タランコン(クエンカ)のホセ・ラモン・ル ナ・デ・ラ・オッサの「レイトハーベスト」が三位に輝きました。

「持続可能なブドウ畑」写真:エドゥアルド・ブランコ・メンディサバル

今年で二年目になるヴェルムオーガナイズ「ヴェルム全国写真コンテスト”ワ インと収穫”」は、写真芸術と、”ワインと収穫”を融合させ関連づけ ることで、 ワイン文化と伝統を広めたいという目的で開催されました。

今回、コンテスト参加者は97人、送られてきた写真の数はなんと389点に達しま した。

優勝者のエドゥアルド・ブランコ氏は700€、二位は 250€、三位は150€を 賞金として授与された上に、それぞれにサイン入りのヴェルムのワインも贈られ ました。

「巻きひげの涙」 写真: ホセ・ルイス・ヒヒレイ・ゴンザレス

また、審査員から選ばれたその他27点のファイナリストの作品が、受賞者の作品 と共に、巡回展の為に選ばれました。

巡回展のイナグレーションは、9月25日(金曜日)20時から「ポサーダ・デ・プ ロキシモ・トメジョーソ」で行われ、10月10日(土曜日)まで 一般公開されて います。

展示されている受賞写真とファイナリストの写真は、これからスペイン各地で紹介されます。

審査員は、コンテストの作品のレベルがとても高かったと讃えています。写真は最大30の異なる地方から応募され、スペインの全域での関心の高さを感じさせるコンテストになりました。

「レイトハーベスト」写真:ホセ・ラモン・ルナ・デ・ラ・オッサ

続きを読む

389 imágenes a concurso en la II Edición del Certamen Nacional de Fotografía Bodegas Verum Vino y Vendimia

Comments (0) ニュース, Events

Tras finalizar el plazo de admisión de fotografías de la II edición del certamen nacional de fotografía Bodegas Verum Vino y Vendimia, los datos que resultan de esta convocatoria certifican el éxito de la misma. En total se han recibido 389 fotografías presentadas a concurso por 97 aficionados y profesionales, provenientes de hasta 30 provincias diferentes que representan a todas las regiones españolas.

Como en la edición anterior, Bodegas y Viñedos Verum realizó dos jornadas de puertas abiertas para que los aficionados pudieran visitar la bodega y cueva de crianza con el fin de poner su objetivo en aquellos rincones en los que habitualmente no está permitido hacer fotografías.

Durante los próximos días, el jurado deliberará cuáles son las mejores fotografías recibidas y desvelará los tres primeros premios, así como los 30 finalistas que se expondrán a partir del próximo 26 de septiembre en la sala de exposiciones de la Casa de los Portales de Tomelloso.

続きを読む

II Edition Verum Photography Contest: Wine and Harvest

Comments (0) ニュース, Events

Bodegas y Viñedos Verum organizes an annual photography contest dedicated to wines and wine tourism in the town of Tomelloso. The topic of the contest focuses on wines and Verum’s winery and, in general, the environment around grape-picking and vineyards.

The contest is still open for participation from 08/13 since 09/10 of 2015. This contest is open both to professionals and amateurs. As with the previous edition, Bodegas y Viñedos Verum will organize an exhibition displaying the short-listed works.

1st edition of the Bodegas Verum Photography Contest. See the winning photographs.

bodegas-verum-I-certamen-fotografia-21

El hombre y la viña V. Author: Luis Mª Barrio Sáez.

Take part in

Send to us your pics following the instructions of ours legal bases. A jury composed by specialists in photography and art will choose the winners. If you win you could get €700.

Download legal bases

続きを読む

Sumilleres catan en primicia mostos en las jornadas de vendimia de Verum

Comments (0) ニュース, Events

Miembros de la Asociación de Sumilleres de Madrid y restauradores de la capital visitan Bodegas Verum en las jornadas de vendimia organizada para profesionales. Días antes visitaba la bodega y los viñedos Jesús Flores.

En tiempo de vendimia, unas bodegas se cierran a cal y canto, y, otras, abren sus puertas para mostrar su trabajo sin complejos, con el convencimiento de que tanto el cuidado de las viñas que se ha realizado durante todo un año, como la selección de la uva con vendimia manual en cajas, doble selección en bodega de racimos y granos y proceso de fermentación puede mostrarse sin complejos, aun cuando los mostos, en proceso de convertirse en vino se muestran desnudos, donde las virtudes no resaltan tanto como sus defectos.

Coincidiendo con ésta señalada fecha, la bodega organizaba la primera jornada de vendimia orientada a profesionales de la restauración y sumilleres. En ésta ocasión los invitados provenían de la asociación más importante y numerosa de España, como es la Asociación de Sumilleres de Madrid que preside Javier Gila.

La visita, dirigida por Elías López, director técnico de Bodegas Verum, pretendía mostrar el trabajo y procesos que se desarrollan en bodega en época de vendimia como la selección de la uva, la fermentación de los mostos, unos en depósitos de acero inoxidable, y otros en las novedosas barricas Roc Cuve. Los sumilleres, con gran formación sensorial tuvieron la ocasión de catar en primicia, los mostos de la cosecha 2013, donde comprobaron que las altas expectativas de la bodega no son sólo palabras. Merlot, Cencibel (tempranillo), Gewürztráminer, Sauvignon Blanc… mostos que tuvo ocasión de catar días antes el maestro de todos ellos, y de 20 generaciones de sumilleres D. Jesús Flores, premio nacional de gastronomía entre otros reconocimientos.

La visita continuó en la sala de alambiques, donde se destilan los mejores vinos con los que se elaboran los premiados aguardientes de uva Verum: Sauvignon Blanc, Tempranillo, Airén de hierbas y Gewürztráminer.

La tercera parte de la visita consistió en un recorrido por la cueva de crianza de la bodega donde además de los vinos Verum, envejecen holandas de vino (base del brandy) algunas datadas en el año 1912.

La visita terminó en una comida de hermanamiento en los viñedos propiedad de Bodegas Verum, que al igual que la cueva, conserva otro de los patrimonios históricos de la ciudad como son los “Bombos”. Construcción rural tradicional a base de piedras calizas que provenían del propio viñedo cuando se preparaba para su cultivo.

続きを読む